企業様が抱える
販管費について
お悩みありませんか?

コストプロなら、最適な最新情報を常に把握しビックデータにしています。
その情報をもとに、販管費についてのお悩みを、すべて解決いたします。

こんなお悩みありませんか?

コストプロがすべて解決いたします!

コストプロとは、費用計上にて現在ご契約している条件が適正なのか、
ビックデータから詳細な診断無料で実施してレポート作成を行います。
現状が高い場合には弊社のプロフェッショナルチームが
完全成果報酬でコストを適正に改定するサービスです。

コストを下げたいが、下げ方がわからない...

誰に、何を、どのように伝えるかでコストの削減効果は変わります。

コストプロでは、無料で診断と分析を行い、詳細な仕様書の作成を代行いたします。
そして、お客様のご意向を踏まえた上で、仕様書に基づいた根拠ある改定を実現します。

自社で相見積・入札等で下げたが本当に適正価格かわからない...

自社で、取り組んだことがあるお客様も、コストプロならまだ下がる可能性があるか知ることができます。

コストプロでは、プロによる検証と分析を行います。
「実績比較」「同規模比較」「豊富な経験」から削減の可能性を見い出します。
その結果、すでに適正価格の場合は、現状をKEEP。
減額の余地がある場合は、最適な最安値を導き出します。

外部にお願いできることは知っているが、
利用するメリットがわからない...

ご安心ください。コストプロを利用すると、3つの大きなメリットがございます。

自社での削減率平均は3〜5%前後のため、50万円の削減とします。しかし、コストプロの削減率は10〜20%のため、150万円の削減とします。

単年でみても差はありますが、5年間で換算した場合、自社では、250万円の削減効果。コストプロでは、初年度は報酬をいただきますが、637万円の削減効果

つまり、中長期でみると、約2.5倍の経済効果の差になります。

自社で行う場合は、まず日程調整や、人員確保。そこから、サプライヤーを複数社探し、交渉のための仕様書を作成するなど...準備に数ヶ月かかってしまいます

しかし、コストプロにお任せいただければ、すべてを代行しますので、瞬時に対応可能です

つまり、お客様の負担を大幅に軽減することができます。

完全成果報酬のため、削減できなかった場合は費用はいただきません。
そして、初期費用・調査費用・派遣費用・交通費も一切いただきません。
また、報酬も削減の一部からいただきますので、別途予算を設ける必要はないため、リスクもありません。

005.png

自由な組み合わせの対象品目

賃料

電力

複合機

損保

通信

保守業務

印刷

廃棄物

コスト削減のプロフェッショナルの強み

取引社数        3,000社以上

診断数       110,000社以上

最適な最安値
蓄積し続けるビックデータ

過去の成功事例から

最新トレンドまでを網羅

SPEEDもUP

プロが分析することで
ベストプランを創出

自社の場合 削減率

3〜5%

コストプロ 削減率

10〜20%

根拠に基づいた
コストダウンを実現

コストプロの活用事例

導入社数
対象拠点
年間削減支援額

企業様が抱える
販管費について
お悩みありませんか?

コストプロなら、最適な最新情報を常に把握しビックデータにしています。
その情報をもとに、販管費についてのお悩みを、すべて解決いたします。

こんなお悩みありませんか?

 

 

 

 

 

Get Started

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらから

コストプロが
すべて解決いたします!

コストプロとは、費用計上にて現在ご契約している条件が適正なのか、ビックデータから詳細な診断無料で実施してレポート作成を行います。
現状が高い場合には弊社のプロフェッショナルチームが 完全成果報酬でコストを適正に改定するサービスです。

コストを下げたいが、
下げ方がわからない...

誰に、何を、どのように伝えるかでコストの削減効果は変わります。

コストプロでは、無料で診断と分析を行い、詳細な仕様書の作成を代行いたします。
そして、お客様のご意向を踏まえた上で、仕様書に基づいた根拠ある改定を実現します。

自社で相見積・入札等で下げたが
本当に適正価格かわからない...

自社で、取り組んだことがあるお客様も、コストプロならまだ下がる可能性があるか知ることができます。

コストプロでは、プロによる検証と分析を行います。
「実績比較」「同規模比較」「豊富な経験」から削減の可能性を見い出します。
その結果、すでに適正価格の場合は、現状をKEEP。
減額の余地がある場合は、最適な最安値を導き出します。

外部にお願いできることは
知っているが、
利用するメリットが
わからない...

ご安心ください。
コストプロを利用すると、3つの大きなメリットがございます。

自社での削減率平均は3〜5%前後のため、50万円の削減とします。しかし、コストプロの削減率は10〜20%のため、150万円の削減とします。

単年でみても差はありますが、5年間で換算した場合、自社では、250万円の削減効果。コストプロでは、初年度は報酬をいただきますが、637万円の削減効果

つまり、中長期でみると、約2.5倍の経済効果の差になります。

自社で行う場合は、まず日程調整や、人員確保。そこから、サプライヤーを複数社探し、交渉のための仕様書を作成するなど...準備に数ヶ月かかってしまいます

しかし、コストプロにお任せいただければ、すべてを代行しますので、瞬時に対応可能ノウハウも提供します

つまり、お客様の負担を大幅に軽減することができます。

完全成果報酬のため、削減できなかった場合は費用はいただきません。
そして、初期費用・調査費用・派遣費用・交通費も一切いただきません。
また、報酬も削減の一部からいただきますので、別途予算を設ける必要はないため、リスクもありません。

005.png

自由な組み合わせの対象品目

賃料

電力

複合機

損保

通信

保守業務

印刷

廃棄物

コスト削減の
プロフェッショナルの強み

取引社数

3,000社以上

診断数

110,000社以上

最適な最安値
蓄積し続けるビックデータ

過去の成功事例から

最新トレンドまでを網羅

SPEEDもUP

プロが分析することで
ベストプランを創出

自社の場合

削減率3〜5%

コストプロ

削減率10〜20%

根拠に基づいた
コストダウンを実現

コストプロの活用事例

導入社数
対象拠点
年間削減支援額

導入事例

コストプロで実現できること

削減による利益増

コストを適正にし、無駄なコストを削減することによって、実質利益の向上に繋がります。

大幅な時間短縮

調査・分析・仕様書作成など、手間のかかる様々な作業を代行いたします。

人件費の削減の効果

スポットでの費用(報酬)はかかりますが、削減した価格は継続するため、中長期で見ると人件費削減にも繋がります。

削減できた時間を有意義に

コスト削減をプロに依頼することにより、浮いた時間を別の業務に充てることが可能です。

浮いたコストを社内投資

今まで投資できなかった、新たなシステムなど、別の業務を効率化させる事に投資することができます。

社員の負担も軽減

外部に任せる事により、自社の社員の方に無理をさせることがないため、メンタルケアにも繋がります。

導入までの流れ

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4
  • STEP5

両社にて対象品目の選定を協議

 

50品目以上のコスト科目から御社向けの対象品目を選定して両社にてディスカッションを行います。

 

 

対象品目の適正調査実施

 

対象品目を決定してから必要情報を拝受して適正調査を実施します。

 

 

対象品目の適正結果報告

 

対象品目の適正結果報告を行います。削減メリットを踏まえてご検討ください。

 

 

※調査報告レポート例

契約合意

 

サービス導入意思の確認を行い契約合意をさせていただきます。

 

取組み開始

 

取組みを開始し、削減に向けて始動します。

 

 

まずは適正かどうか、何が削減できるか、

無料で診断しませんか?

2-2.png